FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈りとか

2010.09.20.08:04

今更ながら先週末の事をアップします。(ずっと下書き状態で放置してました・・・)

夏はあんなに雨が降らなかったのにこのところ雨ばっかりです。

田植えは少々の雨でもできるけど、稲が濡れているとコンバインが壊れてしまうので稲刈りは雨だとできないんだそうです。

先週末は東京に住んでいた時にお世話になった「食育暮楽部」の代表の方とお友達が
わざわざ東京から遊びに来てくださっていたのでムラの方が共同で稲刈りをされているのを一緒に見学しました。

ムラのおとうさんが「この辺の棚田と平場の田んぼの違い」を話してくれました。
「平場の田んぼだと周りに用水路があり、水量を調節するバルブなどがあるけど、
棚田にはそれがない。どうやって水を溜めるかというと、冬の間降り積もった雪が春に解けて、
その雪解け水が山(土)に浸み込み、その土から染み出た水を溜めて米を作っている。
飲んでもおいしい水で作ってるんだから、水が違うんだ」と教えてくれました。

「へぇーーーっ、すごいんですねぇ!!」と住んでるくせに一番驚き感動していたのは私かもしれません(笑)
確かにここの水は冷たいしまろやかでおいしいです。
この集落では水道がなくて蛇口からはこの湧水が出るのでうちもそれを生活用水として使っているのですが、
贅沢だなぁと改めて感じ、大切に使わなければと思います。

それから、この日の夜、ムラの集会所でボランティアの方達とムラの人との交流会がありました。

いつも通り(?)大変盛り上がり、楽しい会だったのですが、あるムラの人が「ここの集落7世帯中4世帯が70代の夫婦で、ここだけでなく、日本の農業を支えているのは70代以上の人達なんだ」と言われました。

この方達がもう農業ができなくなってしまったら、このままではもうここのこんなにおいしいお米を作る人がいなくなってしまうし、50年以上作り続けている村の方が「まだまだ勉強中」とおっしゃるのに、たとえ私たちのように他の場所から移り住んだとしても、住んだからと言ってこのお米がひょいとできるわけがないと思うので「いったいどうすればいいんだろう」と考えてしまいました。
だからと言って、「じゃあ私が山清水米を受け継ぎます!」とは言う勇気もないし根性もないので困ったもんです。
これはこの小さい集落に限った問題ではなくて、日本の至る所で起こっている問題なんだと思います。

私も子供ができたのをきっかけに、東京でもパルシステムやなんかで、できるだけ国産で安全だと思われる物を買って食べるようにしていましたが、日本は食料自給率が低いとニュースできいてもスーパーに行けばいくらでも売ってるし、実感がありませんでした。
この小さい集落に引っ越しをしてきて、農家の人と接することが多くなり、現状を知れば知るほど、このままで大丈夫なんだろうかと思えてきました。

それから、こちらに引っ越してきてから2家族の方達が遊びに来てくれましたが、(Y田さんご一家、R美&Jくんありがとうございます!)皆さん「この環境は子供にとってとても良いね」と言ってくれました。
そりゃあ都会の方がたくさんのお友達と遊べるし、いい面もたくさんあると思うのですが、
この(否応なしですが)自然と触れ合うことができる環境はある意味恵まれているのかなぁと思うようになりました。
この環境をうちの息子が独り占めにするのはもったいない(?)ので、ついこの前までの私のように田舎をもたない都会暮らしのご家族が気軽に通えるような窓口になれればいいなと思えてきました。
言ってみれば「都会と農村をつなぐ架け橋」です。
(なんか大きいことを言い出した気がします…)
そういうわけで、皆さんどんどん遊びに来てください。


そんなことを書いておいて、永住を決断したわけでもなく、
今でも都会の生活の方が合ってる気もするし、明日にでも
「やっぱり田舎は嫌だ」とか言ってるかもしれませんが、
最近思ったことを書きました。


あぁ、ディズニー行きたいなぁ。

支離滅裂ですみません
スポンサーサイト

theme : 田舎暮らし日記
genre : ライフ

FC2カウンター
プロフィール

だみき

Author:だみき
兵庫県尼崎市に生まれる
結婚するまで実家でぬくぬくと生活する
2006年結婚。大阪市北区南森町で新婚生活。「歩いて梅田に行けること」に満足する
2007年旦那の転職を機に東京都渋谷区へ引っ越す。
同11月息子を出産。まだ東京での生活に慣れていなかったのでやたらと実家に入り浸る。
2008年ママ友もでき毎日あちらこちらに出向いて遊び呆ける。
2009年秋旦那が新潟県十日町市のとある集落に引っ越したいと言い出す。
「振り回すのもいい加減にしろ」と抵抗する。
2010年2月楽しい東京生活に後ろ髪を思いっきりひかれつつも結局引っ越す。
もんのすごい雪で半ばやけくそになる。
2010年3月 ことあるごとに東京・大阪へちょろちょろ赴く異常にフットワークの軽い田舎者を目指し、どうせならこの生活を満喫しようと目覚める。
2010年4月 ようやくインターネットが開通し、ブログを始める。

大した内容のない日記ですが読んでいただけるとうれしいです。

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。