FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車のドアに小指を挟む

2010.05.27.07:29

昨日は息子の2歳半検診でした

身長も体重も成長曲線のほぼ真ん中で、心配していた歯科検診も「虫歯などありません」と言われほっとしました。
問診で保健師さんに「お鼻はどこにあるかな?」と言われ「あっち」と窓の外を指差し、「おへそは?」と言われると
「どこだったかな?」と言ってとぼけてるんだか本当にわかっていないんだか全然正解できないので
「家で練習しておくんだった」と反省しました。
問診表に「目やおへそはどこかきくと指指す」という質問に思いっきり「できる」に丸をしていたのに嘘つきのようになってしまいました。
以前は出来ていたのでできるだろうと思っていたのですが、忘れたのかさっぱり出来ず焦りました。
「今日はちょっと出来なかったけどいつもは出来るのよね」と保健師さんにフォローされ、「そうなんです、アハハ…」と一応答えておきました。

無事検診が終わり、保険センターの近くのスーパーで買い物をし、「さぁ帰ろう」と車に荷物を積んでいると、
息子が急に「痛いよう!」と言って泣き出したので何事かと思い慌てて見に行くと、助手席のドアに手を挟んでいました!
「ヒエ~」と思い慌ててドアを開け手を見ると少し皮がめくれていて、「痛い、痛い」と大泣きし、
「グーできる?」ときいたら「出来ないよう」と言うので
万一骨が折れていたら大変だと思い市役所で病院の場所を尋ね、
近くに県立病院があると教えていただいたので診てもらうことにしました。
受付は11時までで病院に着いたときには11時30分頃だったのですが、事情を話すと救急外来で診てくださることになりました。

カルテを作成するのを待っている間に手をザックリ切った人や手首をこれまたザックリ切った人が来て、
息子はだいぶ落ち着いていたので先にその方達を診てもらって、私達は待合所で待っていました。
先にレントゲンを撮り、ジュースを買ったりして時間を潰していたのですが、眠たくなってきたのかグズグズになって、
私のカバンを持つと言って泣き、持たせると「重い」と言って泣き、「カバンを持った状態の息子を抱っこしろ」とか
訳のわからないことを言い、とりあえずグズルので外に連れ出したりして過ごしました。
散々わぁわぁ言った後ようやく寝て「やれやれ」と思いふと息子の右手を見てみるとさっきまで「出来ない」と言っていたのに
指を曲げた状態で寝ているので「これは骨は折れてないな」と安心すると同時に「もう帰ろうか」とも思いましたが、
せっかくここまで待ったんだからレントゲンの結果も一応聞いて帰ろうと思い待つことにしました。

整形外科の先生が来られ、「ようやく息子の番か」と思った瞬間、「先生!」とどこかのMRがその先生を呼びとめ話をしだしたので「この野郎、こっちは何時間待ったと思っとんねん」とキレそうになりました。
MRの人も仕事だから必死なのかもしれませんが。「アンタさっきまでおらんかったやないか」と思いつつも、
心優しい(?)私は待ってあげることにしました。
診察自体は非常にあっさり終わり、「骨は折れていません」と言われ傷口を消毒し絆創膏を貼ってもらって終わりました。
とにかく骨が折れていなくて安心しました。

精算が済んだ時には14:30を過ぎていたので「お腹すいたなぁ~」と思いながら家に帰りました。

今後は気をつけてあげないといけないと思いました。


スポンサーサイト

theme : 2歳児の日常
genre : 育児

comment

Secret

良かった[s:18242]

2010.05.27.12:52

骨に異常がなくて本当に良かった。力も知恵もついてきて何するかわからないもんねさて、問診の和くんの答え、ある意味正解じゃない!?自然豊かな素晴らしい生活に親しんで「お花どこ?」と聞かれたら「お外にいっぱいあるよ~」と答えるもんね~。感性豊かなたくましい子に育つよ

Re: 良かった

2010.05.27.19:03

Hさんのママさんコメントどうもありがとうございますe-420
ほんと骨に異常がなくて良かったです。折れてたらどうしようかと思いました。
問診でのやりとり、花だと思ったのかはかなり怪しいですが、そう思うことにしますe-351
周りに同じ位の子がいないので今何が出来るようになっていなきゃいけないのかわからず、
比べようがないのでとりあえず元気で育ってくれればいいかと思うようになりました。
適当な親に育てられているので息子は「まぁいいんちゃう」とよく口にします…。
私がよく言ってるんだろうなぁ。
FC2カウンター
プロフィール

だみき

Author:だみき
兵庫県尼崎市に生まれる
結婚するまで実家でぬくぬくと生活する
2006年結婚。大阪市北区南森町で新婚生活。「歩いて梅田に行けること」に満足する
2007年旦那の転職を機に東京都渋谷区へ引っ越す。
同11月息子を出産。まだ東京での生活に慣れていなかったのでやたらと実家に入り浸る。
2008年ママ友もでき毎日あちらこちらに出向いて遊び呆ける。
2009年秋旦那が新潟県十日町市のとある集落に引っ越したいと言い出す。
「振り回すのもいい加減にしろ」と抵抗する。
2010年2月楽しい東京生活に後ろ髪を思いっきりひかれつつも結局引っ越す。
もんのすごい雪で半ばやけくそになる。
2010年3月 ことあるごとに東京・大阪へちょろちょろ赴く異常にフットワークの軽い田舎者を目指し、どうせならこの生活を満喫しようと目覚める。
2010年4月 ようやくインターネットが開通し、ブログを始める。

大した内容のない日記ですが読んでいただけるとうれしいです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。