FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜんまい三昧

2010.05.06.03:07

GWは皆さんどのように過ごされましたでしょうか?

この数日こちらはとってもよいお天気で冬が終わったらいきなり夏が来たような感じです。

私は田舎に引越してきたらなんだか例年より忙しい休日をすごしました。

その為お友達に「ブログ始めたから」とメールを送っておいてしばらく更新せずという無責任極まりない事態となってしまいました

何で忙しいのかというと、私の住んでいる集落は7世帯しかないのですが、休日になるとイベントやボランティアの方達が大勢来てくださる所で、このGWにも入れ替わりたくさんの方が来られるので我が家に子供2人を含む9人のボランティアの方が泊まられたりとなんとなく落ち着かないのが1点と、山菜が主な理由です。

山菜採りに先日みんなについて行ったのですが、息子と一緒に行った為みんなの歩く早さについて行けず早々にはぐれてしまい仕方がないので近場の山で採ってみました。
狙うはぜんまいなのですが、いざ山に出てみるとどれがぜんまいだかわからなくなってしまいとりあえず先がくるっとなっているのを見つました。
息子と「ぜんぜんぜんまいざむらいの~」とvv歌いながらぜんまいと思われる物を結構たくさん採り、「意外に私見つけるの上手いんじゃないの~?」と意気揚々と集落に戻り、
ムラの人に「たくさん採れました~」と見せるやいなや「あ、これ違うわ」と言われポイポイっと捨てられてしまいました。
私がぜんまいと思ってやたらに採ってきたのは「鬼ぜんまい」という物でぜんまいではなかったようです。
まさしく「ガビーン」な瞬間でした。
旦那は初心者のわりに結構頑張ってちゃんとしたぜんまいをたくさん採ってきてくれました。
ぜんまいは採るのも大変ですが、採ってからの処理も大変で、
ワタを取って茹でて水にさらして干して揉んで、乾かし、揉んで、乾かしを乾燥するまで繰り返します。

ここ数日M山さんが大変ありがたいことに毎日大量に採ってきてくれるのでその処理に追われています。
初めの日などは夕方に採ってきてくれたので、ワタ取って茹でて干し終わるのに夜中の1時過ぎまでかかってしまいました。
うちに泊まっていたボランティアのO川さんが手伝ってくれたのですが、1人だったら確実に途中で嫌になっていたと思います。
次の日はむしろの上で揉むのに追われ、私がぜんまいにかまけていると、当然息子は面白くないのでぜんまいを投げ散らかしてみたり「ピーピーピー」と言いながらぜんまいの上をバックしながらおもちゃの車に乗って通ろうとしたりするので
阻止するのが大変ですが、揉むのが足りなかったり、強く揉みすぎたりしながらぜんまい三昧の日々を過ごしています。
ムラの方達と同じようにできるようになるには相当な時間がかかりそうです。
ゆっくりとマスターできればいいやと思っています。



スポンサーサイト

theme : 新潟
genre : 地域情報

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

だみき

Author:だみき
兵庫県尼崎市に生まれる
結婚するまで実家でぬくぬくと生活する
2006年結婚。大阪市北区南森町で新婚生活。「歩いて梅田に行けること」に満足する
2007年旦那の転職を機に東京都渋谷区へ引っ越す。
同11月息子を出産。まだ東京での生活に慣れていなかったのでやたらと実家に入り浸る。
2008年ママ友もでき毎日あちらこちらに出向いて遊び呆ける。
2009年秋旦那が新潟県十日町市のとある集落に引っ越したいと言い出す。
「振り回すのもいい加減にしろ」と抵抗する。
2010年2月楽しい東京生活に後ろ髪を思いっきりひかれつつも結局引っ越す。
もんのすごい雪で半ばやけくそになる。
2010年3月 ことあるごとに東京・大阪へちょろちょろ赴く異常にフットワークの軽い田舎者を目指し、どうせならこの生活を満喫しようと目覚める。
2010年4月 ようやくインターネットが開通し、ブログを始める。

大した内容のない日記ですが読んでいただけるとうれしいです。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2拍手ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。